NEWS

  • 第2回東京中野文学賞に、ご協賛いただける方を募集しております。
    ぜひこちらをご確認いただき、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

  • 第1回東京中野物語2022文学賞候補作からデビュー!
    『水槽世界』(飛鳥新社)4月23日発売。
    詳しくはこちら

東京中野文学賞とは

中野区は、日本の各地から単身での上京を選んだ多くの若い世代が青春の一時代を過ごし、都会でめぐりあった人々との交わりの中で、成功、失敗を味わいつつも、その才能を育みながら成長し、日本の未来を担う人材を常に各地に輩出し続けてきました。

本賞は、そんな中野区から新たな才能の発掘を目指して開催し大賞と佳作を選定し、またこれとは別に、中野区に関係する場所、人物などを題材にした作品から中野区賞を選定します。

第1回東京中野物語2022文学賞公式HPはこちら

応募要項

賞の種類

大賞
1編 30万円+副賞
佳作
2編  5万円+副賞
中野区賞
1編 10万円+副賞
  • いずれの賞も、審査の結果、該当作品がない場合があります。
  • 賞金は消費税込みの金額であり、また別途源泉徴収税が徴収される場合があります。
  • 受賞者には、今後の手続き等のご案内のため、応募時に登録いただいたメールアドレス及び電話番号宛にご連絡をさしあげます。その際、所定の期日までにご連絡がいただけない場合、受賞が取り消される場合があります。

募集作品

テーマ、ジャンル、長編、短編不問。 なお、映画、演劇、アニメ関係者が多く居住する中野区の特性を活かすためにも、映画化・演劇化・アニメ化に繋がる作品を歓迎します。受賞作が映画化、演劇化、アニメ化された場合は、2029年度に中野サンプラザ周辺跡地に完成予定の7,000人を収容する大ホールで、上映または上演されることも視野に入れた構想となります。 ただし、賞の選考において、映画化、演劇化、アニメ化に繋がる可能性のある作品が優遇されるものではありません。

公募期間

公募期間:2024年4月30日(火)〜8月31日(土)

応募資格

年齢・住所・職業・国籍、プロ・アマは問いません。ただし、応募は1人1作にかぎります。
※未成年の方は、保護者(親権者等法定代理人など)にも応募要項をお読みいただき、保護者の同意を得た上でご応募ください。

選考方法

一次選考、二次選考、最終選考を経て決定します。各選考では、事務局が委嘱した選考委員によって選考します。

結果通知・発表

一次選考結果発表
2024年10月下旬予定
※WEBサイトにて発表いたします。選考を通過した方には、ご応募時に登録いただいたメールアドレス及び電話番号へご連絡いたします。
二次選考結果発表
2024年12月下旬予定
※WEBサイトにて発表いたします。選考を通過した方には、ご応募時に登録いただいたメールアドレス及び電話番号へご連絡いたします。
最終選考結果発表
2025年3月中旬予定

選考委員

一次選考
事務局が委嘱した選考委員
二次選考
事務局が委嘱した選考委員
最終選考
未定

著作権

応募作品の著作権は、応募者に帰属します。
ただし、入賞作品の複製権(出版権を含む)、映像化権などの利用権(二次利用を含む)は、主催者に優先権があります。

注意事項

  • 応募作は未発表のものに限ります。ただし、応募者個人のWEBサイトや同人活動等で既に公表している作品は問題ありません。
  • 応募原稿の返却、選考に関するお問い合わせには応じられません。
  • 他の文学賞への二重投稿は対象外とします。
  • 第三者の権利・利益(著作権そのほか知的財産権、プライバシー権など)を侵害する作品は、選考の対象外となることがあります。
  • ご応募いただいた時点で、応募要項の注意事項を確認し、同意したものとみなします。

個人情報

応募原稿にご記入いただいた個人情報は、本文学賞の選考、結果のご連絡のみで使用し、あらかじめご本人の同意なく第三者に開示することはありません。
プライバシーポリシーはこちら

協力

本文学賞の受賞者は、一般社団法人中野区観光協会主催の事業等にご協力いただくことがあります。

主催団体

一般社団法人中野区観光協会、東京中野文学賞実行委員会

応募方法

応募期間

2024年4月30日(火)〜8月31日(土)

応募方法

ホームページの応募フォームからご応募ください。

必要事項を入力の上、原稿及び表紙とあらすじを同一ファイルにまとめ、フォームに添付してください。添付ファイルはWordまたはPDFにしてください。

応募フォームはこちら

ご提出物

下記の資料をご応募ください。

表紙
下記の内容をご記入ください。
  • お名前、ふりがな(ペンネームの場合は本名も明記)
  • お電話番号
  • メールアドレス
  • 年齢、性別、職業
  • 応募ジャンル(以下からジャンルを選び、記入してください)
    恋愛小説/青春小説/お仕事小説/歴史小説/ミステリー/サスペンス/SF/ファンタジー/ホラー/コメディ/その他
  • 作品タイトル
  • 原稿量(400字詰原稿用紙換算枚数)
あらすじ
200字以上600字以内
原稿
30字×40行(縦組み)で30枚以上70枚以内(枚数厳守)
※400字詰め原稿用紙に換算すると、90枚以上210枚以内を目安とする。

よくある質問

応募資格について

未成年の保護者(親権者等法定代理人など)にも応募要項をお読みいただき、同意を得た上であれば応募は可能です。
小説誌やインターネットその他の媒体を問わず、営利目的で商業化されていない未発表オリジナル小説であれば応募は可能です。
国籍や住所は問いません。日本語で書かれた作品であれば、応募は可能です。
応募は可能です。応募の際には、特記事項に共作や合作であることを明記の上、本名や連絡先などは代表者のみお知らせください。
法人による応募はお受けしていません。応募が可能なのは個人のみです。

応募作品について

物語が完結している短編集やオムニバスで、必要な原稿枚数を満たしている場合は、応募は可能です。
連作短編集のように、作品テーマや登場人物など、各短編において共通項があり、全体としてひとつの物語になっていれば応募は可能です。
著作権者の権利侵害となる可能性があるため、応募はお受けできません。
読みやすい書式であることをご配慮のうえ、文字の大きさやフォントをお選びください。
原稿用紙型のマス目等の使用はせずに、A4縦書きで30字×40行でレイアウトしてください。その際、句読点や小文字、-(ダッシュ)などが行頭に来ないよう、必ず禁則処理を行ってください。
空白(スペース)は文字数に含まれません。
規定はございません。ただし、ルビをふる場合は、ルビ機能を使うのではなく、単語の後ろに()で入れてください。
例:東京中野物語(とうきょうなかのものがたり)2022文学賞(ぶんがくしょう)
タ イトル、ペンネーム、あらすじなどは、作品の規定枚数や文字数には含まれません。
規定はございません。ただし、最初から結末までの物語を簡潔にまとめてください。「このあとどうなる?」など、途中で終わるのは望ましくありません。
指定はございません。読みやすい書式であることをご配慮の上、表紙とあらすじを1ページでおさめていただいても、表紙とあらすじを別々に1ページずつ書いていただいてもかまいません。
イラストなどの画像データや設定資料は、選考対象にはなりませんので、添付はお控えください。
先に応募した文学賞において、応募作の著作権、出版権などの諸権利が主催者に帰属していなければ、応募は可能です。
他の賞の規約をご確認ください。本文学賞で選考中の作品を他の賞に応募することは、二重応募で規約違反となります。
応募者自身でしか作品の修正・削除等ができない非営利目的の小説投稿サイトの作品であれば、応募は可能です。応募の際には、特記事項に応募作品を公開していたサイトの「名称」、「URL」、「公開期間」を明記するとともに、本文学賞の実施期間中(ご応募されてから、結果発表まで)は、当該作品の公開を停止してください。

応募方法・データについて

「その他」を選択してください。
一度アップロードした作品の修正・削除はできません。正しいファイルで再度投稿する必要があります。その際、作品のファイル名を「【再投稿】作品名」と明記してください。同様に応募フォームの必要事項の不備や変更の際も、修正・削除はできませんので、再投稿を行ってください。

応募後について

登録いただいたメールアドレスに受付通知メールを送信します。受信状況をご確認ください。 届かない場合は、お問合せからメールをお送りください。
応募後の原稿の修正はできません。
一次選考、二次選考の選考結果は、WEBサイトにて発表いたします。二次選考通過者には、登録いただいたメールアドレスまたは電話でご連絡いたします。なお、選考についての問い合わせには応じられません。
応募作品の著作権は、応募者に帰属します。ただし、応募作品が受賞した場合、受賞作品の複製権(出版権を含む)、映像化権などの利用権(二次利用を含む)は、主催者に優先権があることにつき、あらかじめご承諾ください。出版や二次利用を行う場合は、主催者と事前協議を行うことになります。受賞者は、主催者の承諾なくして、受賞作品を自ら利用し、または主催者以外の第三者に利用させることができませんので、ご注意ください。